悩み相談 妻に、「仕事と家族どっちが大事なの?」と言われた (夫婦関係の観点から)

悩み相談 妻に、「仕事と家族どっちが大事なの?」と言われた (夫婦関係の観点から)

美咲さん
上司が妻に、「仕事と家族どっちが大事なの?」と言われたので、「あなた仕事ばかりで家族のことをすっかり忘れてるじゃない。」と非難されているように思い、「おいおい家族のことも考えているよ。」と言ったら、夫婦げんかになったと言っていました。

誠さん
「仕事と家族どっちが大事か?」という点は、「仕事」のところで考えるとして、夫婦関係というところにしぼってお話をしましょう。

美咲さん
分かりました。

誠さん
この夫婦げんかは、旦那さんが奥さんの真意を分かっていないところから生じていると思います。

奥さんも、旦那さんに仕事でがんばってもらわなければならないのは分かっていますし、そのために奥さんはいろいろ努力してくれているはずです。

「もちろん家族が大事だよ」と言ってもらいたい、そして、いっしょに相談したいという奥さんの真意を旦那さんは分からずに、自分が責められていると誤解し、防御反応を起こしてしまいました。

美咲さん
ですよね。上司は妻の気持ちがよく分かっていなったのですね。

誠さん
あと、よくあるのが、妻に、「きょう(あなたの)お母さんの介護たいへんだったわ。」と言われた時に、やはり責められていると誤解して、「俺も仕事でたいへんだった。」と夫が答えるということです。この夫の対応ではやはり夫婦げんかになるでしょう。

美咲さん
そういうこともあったと聞きました。

誠さん
妻の真意は、「いつもありがとう。」と苦労をねぎらってほしいだけなんです。

それを責められたと思って防御すれば、けんかになります。

夫婦げんかは、相手の本当の気持ちが分からないところから生じることが多いことをよく覚えておきましょう。

やはり大事なのは、ふだんからコミュニケーションをとって、相手の真意を正しく理解するということなんです。

美咲さん
やはり、ふだんから、お互いにがんばっているところを感謝し合い、それを言葉で伝えることが大事ですね。

 

↓ ↓ 悩み相談の記事一覧へ

悩み相談の記事
 

↓ ↓ 結婚の記事一覧へ

結婚の記事一覧