こころのメンテをしよう(1) スピードオーバーとハンドルの切りすぎに注意

こころのメンテをしよう(1) スピードオーバーとハンドルの切りすぎに注意

 

美咲さん
最近、精神的に疲れ気味です。

誠さん
最近、がんばりすぎたりしていませんか。

美咲さん
そう言われれば、ちょっとあせって、がんばりすぎていたかもしれません。

誠さん
たとえば、車でも、スポーツカー、バス、乗用車、コンパクトカーなど、いろいろな種類があります。

それぞれにあったスピードというものがあります。

コンパクトカーがスポーツカーのようなスピードを出すことは不可能です。

周りを見て、スピードを出しすぎると、故障してしまいます。

やはり、自分のペースでがんばることが重要です。

 

 

美咲さん
スピードオーバーに注意ということですね。

誠さん
それぞれの車にはそれぞれの良さがあるのですから、スピードだけに気を取られてはいけません。

美咲さん
マイペースでやっていきます。

誠さん
それから、もうひとつ。出来事に応じて、行動を決めることになります。

その時、過剰反応しないことが大事です。

車を運転する時、緩やかなカーブにハンドルを切りすぎないようにするのと同じです。

ちょっとしたことに大げさに反応しないで、冷静にいきましょう。

 

SONY DSC

 

美咲さん
ハンドルの切りすぎに注意ということですね。

誠さん
ときどき、スピードオーバーではないかとか、ハンドルを切りすぎていないかとか、確認して、こころのメンテをしてくださいね。

 

(厚生労働省 こころもメンテしよう より)

 

↓ ↓ 人生を考える記事へ

人生を考える記事
 

↓ ↓ 徒然記の記事一覧へ

徒然記の記事一覧