悩み相談 仕事で失敗したときどうしたらいいの?

悩み相談 仕事で失敗したときどうしたらいいの?

 
仕事で失敗したときには、
1.失敗を隠さないで、速やかに上司に報告する。

失敗を隠すと問題は後々大きくなり、あなたに致命的なダメージを与えることになったりもします。

速やかに上司に報告することです。

報告は、最も大事なことからポイントをしっかりおさえて行いましょう。

このとき、一切言い訳をしないことが大事です。

 

2.関係者には誠意をもって謝罪しましょう。

迷惑をかけることになる場合はいっそう誠意をもって謝罪しましょう。

このときも、一切言い訳をしないようにしましょう。

 

 

3.そして、早急に事態の修復に乗り出しましょう。

上司や先輩社員は、失敗した場合にどうすればいいか、あなたより分かっているはずですので、それらの指導・助言の下、早急に事態の修復に乗り出しましょう。

このとき、気持ちを早く切り替え、自己嫌悪に陥らないことが大切です。

気持ちを切り替えないと、事態の修復でも別の仕事でも失敗するという悪循環になってしまうからです。

失敗から学ぶことで、あなたは必ず成長しますから、長期的に見れば、失敗も有意義だと自分に言い聞かせてください。

マイナスはプラスにかえればいいのです。

 

4.事態が収拾したあとの対応

処理の仕方がうまければ、あなたの評価が逆に上がることもあります。

失敗した後の対応を誠実に行えば、逆に味方が増えたりもします。

そして、自分も他の人が失敗をしたら助けてあげるようにすればいいのです。

 

↓ ↓ 仕事と向き合うの記事一覧へ

仕事と向き合うの記事
 

↓ ↓ 悩み相談の記事一覧へ

悩み相談の記事